おしゃれなAppleWatch充電スタンド

本サイトではアフィリエイトリンクを記載しています
ガジェット

娘たちから還暦にプレゼントしてもらったのがきっかけで、昨年末からAppleWatch SE2を使いはじめました。そうすると欲しくなってくるのが専用の充電スタンドです。今回は私が購入した安くてちょっとおしゃれなデザインの製品をご紹介します。

付属の磁気充電ケーブルだけではスマートじゃない

ご存じの方も多いかも知れませんが、AppleWatchはバッテリーの持ちがよくないため、ほぼ毎日充電する必要があります。専用の磁気充電ケーブルは付属してくるものの、そのままでは全然スマートじゃないですよね。

専用の充電スタンドを購入

そこで今回、Amazonで購入したのがAppleWatch専用の充電スタンドです。

U字型をしていますが、上部が若干ひねられたおしゃれなデザインが特徴。素材はアルミ合金で購入時の価格は1500円ほどでした。

AppleWatch付属の磁気充電ケーブルを取り付け

本体はスタンド機能しかないので、AppleWatch付属の磁気充電ケーブルの利用が必須です。まず、裏側から先端部分を丸い穴にはめ込みます。

後は側面から裏面に沿って設けられている溝にケーブルを押し込んでいくだけです。

こんな感じで、外から極力見えないように丁寧に押し込んでいきましょう。

設置状態

完成状態です。背面に伸びるケーブル以外はパット見ほとんど目立ちません。

AppleWatchを充電するときはスタンドに乗せるだけなので、とってもスマートです。磁力で適切な位置にピッタリと張り付いてくれます。

裏面にはゴムパーツ

裏面にはゴムパーツが配置されているため、デスクの天板や棚板を傷つける心配はありません。

USB充電器も併せて購入

スタンドと併せてUSB-Cポート付きの充電器も購入しました。これもAmazonで1500円くらいだったと思います。

現在の設置場所

最初の頃はデスクに置いていましたが、ウルトラワイドモニターに交換してから、AppleWatchを脱着する際に干渉して使いづらいので、隣のオープシェルフに移動しました。(写真は以前のモニターを使用していたときのものです)

iPhoneの充電スタンドの横に並べて、ちょっとした充電ステーションのように使っています。

ちょっと気になる点

特に不満点はないのですが、強いてあげるとすればAppleWatchを取り外す際に本体が多少浮き気味になることくらいでしょうか。まあ、大した問題ではありませんが。

コスパ・デザイン両方よし

充電器と合わせても、3千円くらいで揃えられました。コスパがよく、デザイン性にも優れた充電スタンドを探している方におすすめです。

タイトルとURLをコピーしました