Apple Watchの便利機能8選

本サイトではアフィリエイトリンクを記載しています
ガジェット

Apple Watchは高機能なスマートウォッチです。ただし、生活のかなのどんなシーンで役立つのかよくわからない、といった方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、普段私がApple Watchを使っているなかで、便利だと感じた機能を8つご紹介します。Apple Watchの購入を迷っている方は参考にしてみてください。

ちなみに私が使っているのは「Apple Watch SE 2nd Gen」モデルです。ケースサイズは40mmで、Apple Watchシリーズのなかではエントリーに該当します。

Apple Watchの便利機能8選

① iPhoneのロック解除

1つめはFaceIDを使わずにiPhoneのロック解除ができる機能です。私が所有しているiPhone 11はマスクをした状態でのFaceIDに対応していないため、マスクが必要なさまざまなシーンで活躍します。

設定方法は簡単。iPhoneの設定アプリ→「Face IDとパスコード」と進んでパスコードを入力します。下の方にある「APPLE WATCHでロック解除」項目をオンにするだけです。

マスク無しで外出できる環境が広がってきたとはいうものの、スーパーなど人がたくさんいる場所では付けることも多いので、スマホ決済をしたり画面を確認したりするなど重宝しています。

② MacBook Airのロック解除

Apple Watchを使えば、iPhoneと同様にMacBookのロック解除も可能です。MacBookをクラムシェルモードで利用しているとTouch IDが使えないので、日に何度も利用しています。

Macのシステム設定→「Touch IDとパスコード」を選択し、Apple Watchの項目をオンにすれば設定は完了です。MacBookをクラムシェルモードで使用している方は一度試してみてください。地味に便利ですよ。

③ Siriの音声操作

Apple WatchはSiriによる音声操作にも対応しています。iPhoneのリマインダーアプリ内に「買い物リスト」を作っているのですが、iPhoneが手元にないときでもアイテムの追加がその場でできて便利です。

iPhoneが近くにある場合でも、画面が裏向きだと反応しませんよね。そんなときもApple Watchに話しかけるだけで済みます。思いついたときにすぐに登録できるので、忘れてしまう心配がありません。

ほかにもメッセージの送信やスケジュールの確認など、さまざまな操作がSiriで知りおこなえます。まだ使ったことがない、という方はぜひ試してみてください。

④ タイマー機能

日常生活の中で利用頻度の高いのがタイマー機能です。手元で残り時間が確認できるため、麺を茹でたりカップラーメンを作ったりする際に重宝しています。

標準で、1分・3分・5分・10分・15分・30分・1時間・2時間 のボタンが準備されていますが、カスタムで好みの時間を設定することも可能です。最近利用したタイマーの履歴も表示されるので、頻繁に使う時間に素早くアクセスできます。

⑤ Apple Payによるキャッシュレス決済

Apple Payが使えるのもApple Watchの便利な機能の一つです。タッチ決済に対応している場所なら、わざわざiPhoneを取り出す必要はありません。

普段利用しているガソリンスタンドがApple PayやQUICPayに対応しているため、車の給油や灯油を購入するときに重宝しています。Apple Payには楽天カードを登録していますが、買い物のたびにポイントが付くのでおすすめです。

⑥ 集中モードとの連携

iPhoneの集中モードと連携できるのも便利なポイント。私は23時から翌朝の7時までを「睡眠」時間とし、通知を許可しないように設定しています。

時間になるとApple Watchの画面は写真のようになり、画面もタップしないと表示されません。以前使っていた他社のスマートバンドでは、深夜でもメールが届くたびに振動し、起こされることがしばしばありました。

デバイス間の連携に優れているのも、同じApple製品を使用するメリットですね。

⑦ iPhoneのカメラ操作

Apple WatchはiPhoneカメラのシャッター操作にも対応しています。以前使っていたスマートバンドでも同じことができましたが、大きく違うのはカメラに映る画像が手元で確認できる点です。

写真のように映り具合をチェックしながらシャッターが切れるため、後で確認したら画面からはみ出ていた、なんて失敗はありません。旅先などでの記念撮影で活躍しそうです。

そのほか、「タイマー設定」「前面・背面カメラの切り替え」「フラッシュのオン・オフ」「LIVE PHOTOSのオン・オフ」「HDRのオン・オフ」といった操作が可能です。

⑧ iPhoneのアラートを鳴らす

最後がiPhoneのアラートを鳴らしてくれる機能です。iPhoneをどこに置いたかすぐに忘れてしまう方におすすめの機能。タップするとiPhoneから大きな音が発せられるため、家の中なら直ぐに発見できると思います。マナーモードをオンにしていても鳴るので安心です。

最後に

Apple Watchの便利と感じた機能を8つご紹介しました。Apple Watchは非常に高機能なので、まだまだ便利な機能はたくさんあると思います。

iPhoneやMacBookなど、Apple製品との親和性の高さも魅力。本記事がApple Watchの購入を検討している方の参考になれば幸いです。

また、すでにApple Watchを所有されている方は、自分のライフスタイルに合った便利な機能を見つけてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました