LGのウルトラワイドモニターで作業効率向上

本サイトではアフィリエイトリンクを記載しています
ガジェット

WEBライティングの作業効率向上を目的に、LGのウルトラワイドモニターを導入しました。34WP60C-Bという34インチのゲーミングモニターです。
ただし、価格が手頃でコスパがよいため仕事用にもおすすめ。ウルトラワイドモニターの購入を検討している方は参考にしてみてください。

開封・同梱物など

上の写真は、到着した商品をデスクの上に乗せたところです。後ろにある24インチのモニターと比べると存在感が際立っています。

同梱物は、ACアダプター・HDMIケーブル・DisplayPortケーブル・スタンド・取扱説明書類です。

スペック概要(34WP60C-B)

主な仕様

主な仕様を表にまとめました。Amazonのセール時に5万円を少し切る価格で購入できたので、かなりよい買い物ができたと思っています。

画面サイズ・アスペクト比34インチ
アスペクト比21:9(ウルトラワイド)
解像度3440×1440
パネル種類VA
リフレッシュレート最大160Hz(DisplayPort)
応答速度5ms(GTG)
スピーカー非搭載

曲面パネルを採用

最大の特徴は曲面パネルを採用していること。仕事がメインなので平面パネルの製品を探していましたが、コスパのよさでこのモデルに決めました。結果的には曲面パネルでよかったです。

搭載端子

入出力端子は、DisplayPort・HDMI×2・ステレオミニジャックのシンプルな構成。スタンド取り付け部分は100×100mmに対応しています。

モニターライトも問題なし

モニターライトのフックが画面にかぶらないか少し心配でしたが、大丈夫でした。ちなみに、使用しているモニターライトのフックの張り出しは約6mmです。

標準のスタンドは使い勝手がいまひとつ

付属のスタンドは工具を使わず本体に取り付けることが可能です。ただし、調節できるのは上下のチルトのみ。高さ調節や左右のスイベル機能はありません。

使い勝手がいまひとつなので、従来から使用しているモニターアームに取り付けました。

WEBライティングで使ってみる

私の場合画面2分割がベスト

実際のWEBライティングでは画面を2分割で利用するのがベストでした。左側に文書を入力するWordPressの作業画面、右側に情報参照画面を置くことで、タブを切り替える頻度がかなり減らせたと思います。(3分割も試してみましたが、表示領域が狭くて使い心地はよくありませんでした)

Macで使える画面分割アプリは下の記事をチェックしてみてください。

モニター位置のセッティングの工夫は必要

ただ、今までのモニターのように画面中央に座ると、タイピング中ずっと左側を見ながら作業をすることになるため、とても疲れます。

キーボードやマウスを左側に向けるのも試してみましたが、違和感が大きいです。

最終的にはモニターの左寄りに座って作業するスタイルに落ち着きました。このとき、モニターの右側を若干内側に向けて使うのがポイントです。(写真の白矢印)
文字入力は作業画面を正面に見ながらできますし、右の情報画面を確認する際も曲面パネルのおかげで視線移動が少なく済みます。

LGの無料アプリを利用すると画面分割が容易

画面を分割するときに便利なのが、LGのサイトでダウンロードできるソフト「OnScreen Control」。縦・横2分割をはじめ、最大8分割まで対応しています。無料でダウンロードできるので一度試してみてください。

ジョイスティックの操作性は良好

モニター中央底面に搭載されているジョイスティックの操作性は非常に良好です。入力の切り替えや各種設定条件の変更が簡単におこなえます。電源のオン・オフも可能です。

動画編集作業との相性は非常によい

予想はしていましたが、動画編集の作業性は格段に向上します。タイムラインや取り込んだ素材データの一覧性がアップするので、頻繁にスクロールする煩わしさが減りました。

同じ編集画面を以前のモニター(フルHD・24インチ)に表示するとこんな感じです。やはり表示領域が広いのはよいですね。

まとめ

メリット

ウルトラワイドモニターの導入による、私が感じたメリットは3つです。
(1)タブ切り替えやスクロール頻度の減少による作業効率の向上
(2)MacBook Airの縦置き収納によるデスクスペースの拡大
(3)動画がより大きな画面で見られる(16:9であることに変わりはありませんが

2023.4.14追記 メリット(3)について
最近Amazonプライムビデオで映画やドラマを楽しむようになったのですが、ウルトラワイドモニターにフル画面表示されるタイトルが結構あります。没入感が非常に高いのでおすすめです。
↓下記Amazonリンクからプライム会員の申し込みができます↓

Amazonプライムビデオ

以前は、MacBook Airと24インチモニターでデュアルモニターにするシーンがありましたが、その必要がなくなったため、現在は縦置きスタンドに収納しています。結果、デスク上のスペースをより広く使えるようになりました。

デメリット

デメリットと言う程ではありませんが、デスクを揺すったときの画面の揺れは、24インチモニターのときより若干大きく感じます。私は気になりませんが、個人差があるので人によっては気にされる方もいるかも知れません。
あと、スピーカーは内蔵していないため、MacBookをクラムシェルモードで使用するならPCスピーカは有った方がいいと思います。

総評

LGのウルトラワイドモニターを導入してから約1ヶ月が経過しましたが、非常に快適に使用しています。もう16:9のワイドモニターには戻れない、というのが正直な感想です。
WEBライティングや動画編集以外でも、作業効率の改善が期待できると思います。気になる方はチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました