【FlexiSpot】の電動式昇降デスクでPC作業を快適に

本サイトではアフィリエイトリンクを記載しています
ガジェット

PC作業時の座りすぎ防止に役立つのが「電動式昇降デスク」。長時間作業にともな体の負担が軽減できるほか、ボタン1つで立ち作業と座り作業が切り替えられる簡単さが魅力です。

今回は私が1年以上使用しているFlexiSpoto(フレキシスポット)E7 Proというモデルを中心にご紹介します。

FlexiSpotの主なラインナップとスペック一覧

各モデルの違いを一覧表にまとめてみました。私が購入したのは、最上位から2番目の「E7 Pro」というWEB限定モデルです。

ModelE8E7 ProE7EJ2 2.0EG1EF1
昇降範囲60〜125cm60〜125cm58〜123cm69〜118cm71〜121cm71〜121cm
耐荷重125kg100kg125kg100kg70kg70kg
モーター数222211
USBポート
パネルタイプタッチ式タッチ式タッチ式タッチ式ボタン式ボタン式
メモリ機能
障害物検知
特徴楕円形支柱コの字型フレーム簡単組立コスパ
価格(公式サイト)66,000円61,000円57,200円43,120円28,380円28,336円
2023.7.4現在(2脚タイプを比較) 注:価格はフレームのみ。天板は別途必要。

E7 Proはこんな方におすすめ

  • デスク下のスペースを有効活用したい
  • スッキリとしたフレームデザインが好み
  • USBポート付きモデルが欲しい(スマホ等の充電)

E7 Proのおすすめポイント

スッキリとしたコの字型フレームデザイン

シリーズのなかで唯一「コの字型」フレームを採用しているのがE7 Proの特徴です。中央に支柱がないためデスク下がスッキリ。PCスタンドを置くなど、スペースの有効活用も可能です。

コの字型フレーム

USBポートを搭載

USBポートを搭載しているのもE7 Proの特徴。スマホやKindleをちょっと充電したいときなどに重宝しています。USBポートが欲しいなら最上位のE8かE7 Proの2択です。

USBポート

その他

メモリ機能

メモリ機能を搭載しており「立ち」「座り」の高さ調節が1タッチで切り替えられます。4つのポジションが記憶できるので、家族と共有するときに便利です。

メモリ機能

以前の作業環境はこんな感じでした

FlexiSpotのE7 Proを導入する以前は、卓上型の昇降デスクをテーブルに載せ、長尺タイプのモニターアームを組み合わせて仕事をしていました。

座るとすぐに腰やお尻が痛くなるため、立ち作業が基本のセッティングです。

低コストでスタンディングデスク環境を実現できますが、座るとPC作業はできません。昇降デスクを折りたたんでもテーブルとの間に段差ができるので、書き物や調べ物をするのも微妙でした。

卓上型昇降デスク

E7 Proの気になる点

揺れ

天板の手前側を押したときの揺れは「エの字型」フレームモデルより大きいかも知れません。(エの字モデルを使ってないのであくまで想像ですが)

意図的に天板を押さえるとモニターは多少揺れます。タイピング時に揺れて見にくいなどの問題はありませんが、少しの揺れでも気になる方は参考にしてみたください。

組立作業が必要(シリーズ共通)

FlexiSpotの電動式昇降デスクは、到着後自身で組み立てる必要があります。E7 Proの梱包重量はフレームだけで36.8kgあるので、移動は2人でおこなうのがおすすめです。

電動ドライバーと電動ドリルがあると便利です。特に天板に下穴を開ける必要があるため、電動ドリルは必須ですね。2人以上での作業が推奨されていますが、私は移動以外1人でおこないました。

フレームだけでこれだけのパーツが入っています。組立作業自体は取扱説明書通りに進めればそれほど難しくありません。

フレームユニットが完成した状態です。後方に見える天板に乗せてネジで固定すれば完成します。

おすすめの後付パーツ

ケーブルトレー

付属のトレーにはモニターのACアダプターやテーブルタップ類が収納できないため、市販のケーブルトレーを利用するのがおすすめです。

後付したケーブルトレーにまとめて収納しておけば、デスク背面がスッキリします。すべてのアイテムがデスクと一緒に昇降するので、ケーブルがたるんだり張り過ぎたりする心配もありません。

参考までに私が使用した商品を載せておきます。

天然竹の天板

公式サイトでE7 Proを購入する際に、天然竹の天板も併せて注文しました。触り心地がサラッとしていて気持ちがよいです。抗菌・脱臭効果があると謳われているのも嬉しいですね。

まとめ

E7 Proのスタイリッシュな見た目にはとても満足しています。また、本モデル限ったことではありませんが、立ち作業と座り作業でデスク上の使い勝手が変わらないのが非常に便利です。

組み立ての手間はかかるものの、自分好みの天板を選んで使えるのもFlexiSpotの魅力と言えます。

E7 Proは公式サイト限定モデルなので、購入を検討されている方はこちらからチェックしてみてください。

そのほかの複数モデルはAmazonや楽天市場でも購入することが可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました